audio / visual / kinetic / spiritual craftsman
March 22nd, 2016

Fasting & Recipes

Fasting ファスティング(断食)

from Foods for Health & Healing, Yogi Bhajan
ヨギ・バジャン著 Foods for Health & Healing より

Fasting is more than just the absence of food. It is a very powerful tool for healing and strengthening the body. Very seldom is it recommended to fast on water only. It is a good thing to fast on water once a week, but rarely is it wise to do an extended water fast. Most of the time, it is better to go on a mono diet of those foods which possess the healing properties which the body needs. It is safer, and often more effective.
断食は、ただ単に食べないという事ではありません。これは身体を癒し、強くするための非常にパワフルな手段です。水しか飲まないという方法はまずお勧めしません。週に1回、水だけで過ごすというのなら良いのですが、水のみの断食法を長く続けるのはあまり賢明とは言えないでしょう。たいていの場合は、身体に必要な癒しの特性を含む食品を用いた単一食品ダイエットを行う方が良いでしょう。安全ですし、この方がより効果的です。

As with any tool, it’s important to know the proper use of fasting before starting it. Don’t just go on a fast indiscriminately, because you can actually do yourself more harm than good. You should prepare yourself for the fast and make sure you have the capacity to go through with it. Preparing for a fast begins with modifying your diet. Eliminate junk foods or nonfoods, and begin eating lighter meals composed of mostly vegetables or fruits. Then try fasting for a meal or two, then for a whole day. When you feel comfortable with light eating and occasional one-day fasting, then you’re probably ready to try a fast of three to five days. It is always best to be under the supervision of a heath practitioner, especially on your first fast, or any time you fast for more than seven to ten days. The key words are preparation, moderation and supervision.
どの方法をとるにしても、始める前に断食の正しいやり方を知っておく事が重要です。見境なく行わない事です。なぜなら、かえって害になってしまう事もあるからです。断食に入る準備をし、断食を行えるコンディションにあるかどうかを確かめておきましょう。断食の準備は、食生活を変える所から始めます。ジャンクフードや非食品(ノンフード)を避け、野菜や果物中心の軽い食事に切り替えて行きます。それから、1日のうち1食あるいは2食分を断食してみて、その後1日断食をしてみます。軽い食事や、時々1日断食する事に問題がないと感じたら、3~5日程度の断食をしてみても良いでしょう。常に医療関係者、健康管理医の指導のもとに行うことが望ましく、特に初めて断食をする場合、また7~10日以上の断食を行う時はそうする事が最善です。キーワードは、準備・適度・指導です。

Although anytime is appropriate for starting a fast, springtime is best. The exact time of spring varies from region to region, but it is the time when the climate is changing from cold to warm and nature is reawakening. In the body, it is the time when the blood starts changing. This makes it a perfect time to cleanse and rebuild the system. The other time it is important to start a fast is when you need to heal a particular ailment. Again, this is best done under the guidance of an experienced health practitioner.
断食を始める時期はいつでも良いのですが、春が最適です。地域によって厳密な時期は異なりますが、一般に春は気候が暖かく変わり始め、自然が再び目を覚ます季節です。そして体内の血液が入れ替わる時期なのです。ですから、浄化して体内組織を修復するのには最適な季節なのです。他に断食を始める重要な時期としては、特定の疾患を治す必要性を感じた時です。もう一度言いますが、経験を積んだ健康管理の専門家の指導のもとに行うのが最善です。

People who fast for the first time are often surprised to find that sticking to their diets is only half the challenge of fasting. Often the physical cleansing of a fast is accompanied by a mental cleansing as well. The discipline of the fast can bring out a lot of anger and negativity. If a person has used food to quell emotional appetites, then a fast may uncover these unfulfilled needs as well. The best way to deal with inner cleansing is just to stand back and let it happen. Try to view your negativity impartially as an observer. Every negative thought has a positive thought as its hidden twin. Simply watching a negative thought may cause its positive twin to appear. Then, by substituting the positive thought for the negative, you can change your consciousness from minus to plus.
初めて断食を行う人は、食事法をきちんと守る事は断食において越えなければならない壁の半分に過ぎないと知って驚くことが多いようです。断食をすると肉体的な浄化と共に、精神面の浄化も同時に起こるというのは良くあることです。断食によって、多くの怒りやネガティブさが引き出される事があります。感情的な欲求を鎮めるために食べる習慣があった人なら、断食によって満たされない欲求があらわになるかも知れません。内面の浄化に対処する一番良い方法は、一歩下がって浄化が起きるにまかせる事です。自分のネガティブな部分を、観察者の目で公平に見るようにするのです。ネガティブな思考には、対の要素としてポジティブな思考が必ず隠されています。ネガティブな思考を単純に見つめる事で、対になるポジティブが現れてくるでしょう。そして、ネガティブな思考をポジティブな思考に置き換えることで、私たちは意識をマイナスからプラスへと転じる事が出来るのです。

How you break a fast is very important. Fasting cleanses the body, but it also makes it very sensitive. If you eat nothing but steamed greens for a month and then break your fast with a pizza and a soda, your body is likely to have some rather unpleasant things to say to you! It’s become unused to handling heavy foods and stimulants. For this reason, you should break a fast slowly. Begin with lemon water and honey, or with fruit. Then gradually add light dairy products or vegetables. Save the more slow-to-digest foods – nuts, grains and hard cheese – for last.
どのように断食を終えるかはとても重要です。断食は身体を浄化しますが、同時に非常に繊細で過敏にもなります。1ヶ月間、蒸した青野菜だけで過ごした直後にピザと炭酸飲料を採ったら、身体は不快だというメッセージを送って来るかもしれません!身体は重い食べ物や刺激物を受け入れにくくなってしまっているでしょう。ですから、断食を終わる時はゆっくりと戻して行く必要があります。まずは、レモン入りの水とはちみつ、あるいは果物などから始めましょう。それから徐々に軽い乳製品や野菜を加えて行きます。消化に時間がかかるナッツや穀類、ハードチーズなどは最後にします。

One more word of warning. If you’ve been eating junk food for a long time, or in other ways abusing your body, don’t expect to entirely cleanse your system overnight. Go slowly and steadily, making modest dietary changes at first. You will see gradual improvements. Once you have effectively cleansed your system, don’t expect to go back on junk foods without paying for it. Your body, having become accustomed to a higher-grade fuel, will not tolerate the heavy stimulants and nonfoods you once loved. Go back to eating junk foods if you like, but be prepared for your body to protest.
もう一つ注意しておきます。ジャンクフードを長いこと食べていたり、その他の身体に悪い物を採り続けていた場合には、一朝一夕に体内組織が浄化される事は期待できません。ゆっくり、徐々に、まずは少しずつ食生活を変える所から始めます。だんだんと良くなって行くのが分かると思います。そして、効果的に体内組織を浄化できたら、お金を払わずにジャンクフードを食べようとは思わないように。あなたの身体はより上質な食物に慣れてしまったので、以前は大好きだった重たい刺激物や非食品には耐えられなくなっているでしょう。ジャンクフードを食べる生活に戻りたければそうしても良いですが、身体が抵抗する恐れがある事は肝に銘じておきましょう。

 

Recipes

download the Mung Beans & Rice Recipe

download the Yogi Tea Recipe

 

(translation by Sawano Takano)

March 21st, 2016

Anti-Smog Pancakes

anti-smog pancake

Anti-Smog Pancakes アンチ・スモッグ・パンケーキ

When you’re feeling tired and dragged out on account of air pollution, these spicy pancakes are an excellent pick-me-up.
大気汚染の話題にうんざりしているあなた、抗スモッグ効果のあるスパイスのきいたパンケーキで元気を取り戻しましょう!

Download the recipe here ダウンロード Anti-Smog Pancakes アンチ・スモッグ・パンケーキ

 

 

 

by admin | Posted in Downloads, Health & Healing, Recipes | No Comments » |
March 20th, 2016

Tongue Brushing

from Yogi Bhajan

First thing in the morning, brush the teeth, the gums and the tongue to pull out toxins from the mouth. The best toothpowder has 2 parts potassium alum and 1 part salt. It draws out the mucus and the bacteria that has accumulated. Brush the root of the tongue until you gag and choke and your eyes water. The watering of the eyes is said to prevent cataracts. When you brush the back of the tongue and gag, two balls of mucus will come up from the “monkey glands”. These glands are responsible for collecting toxins that have drained from the system overnight. This should be done a few times. This mucus has to come out, otherwise it will go back into the body when you swallow, and pollute your system.
朝起きたらまず、歯と歯茎、舌のブラッシングをして口の中の毒素を外に出しましょう。歯磨き粉には、カリウムミョウバンと塩を2:1で混ぜたものが最適です。この歯磨き粉が蓄積した粘液やバクテリアを取り除いてくれます。えずいたりむせたりして涙が出るくらいまで、舌の付け根の方をブラッシングします。涙は白内障の予防になると言われています。舌の奥をブラッシングしてえずくと、粘液の玉が2つ、「モンキー・グランド」と呼ばれる舌の奥の方にある2つの粘液腺から上がってきます。これらの腺は体内組織から一晩かけて流れてきた毒素を集める役割を担っています。このようにブラッシングを数回行います。この粘液は体外に出さなくてはいけません。そうしないと、飲み込むのと一緒に体内へ戻ってしまい、組織を汚染します。

 

(translation by Sawano Takano)

by admin | Posted in Health & Healing, Practices | No Comments » |
March 19th, 2016

Dry Brushing For Detoxing

Dry Brushing For Detoxing デトックス(解毒)のためのドライブラッシング

Did You Know ご存知でしたか?:
– the skin is the largest most important eliminative organ in the body and is responsible for one quarter of the body’s detoxification each day?
皮膚は身体の中で最大かつ最も重要な排出器官であり、1日に身体が行う解毒作用の4分の1を担っているという事を。
– the skin eliminates over one pound of waste acids each day in the average adult, most of it through the sweat glands?
平均的な成人の皮膚からは1日1ポンド(454g)以上の酸性老廃物が排出され、それらのほとんどは汗腺から排出されている事を。
– that the skin is known also as our third kidney?
皮膚は第3の腎臓といことわれている事を。
– that the skin receives one third of all the blood circulated in the body?
皮膚が体内を循環する血液の3分の1を受け取っているという事を。
– that the skin is the last to receive nutrients in the body, yet the first to show signs of imbalance or deficiency?
体内で一番最後に栄養が届くのが皮膚であり、バランスの乱れや不調のサインが一番早く現れるのも皮膚であるという事を。

Benefits of Dry Skin Brushing ドライスキン ブラッシングの効果
1. Removes cellulite セルライトの除去
2. Cleanses the lymphatic system リンパ系の浄化
3. Removes dead skin layers 不要な角質の除去
4. Strengthens the immune system 免疫系の強化
5. Stimulates the hormone and oil-producing glands ホルモンと皮脂腺の活性化
6. Tightens the skin preventing premature aging 皮膚を引き締め早期老化を防止する
7. Tones the muscles 筋肉を整える
8. Stimulates circulation 血行促進
9. Improves the function of the nervous system 神経系の機能を高める
10. Helps digestion 消化を助ける

What You Need To Do Dry Brushing 準備するもの:
Use a soft natural fiber brush with a long handle, so that you are able to reach all areas of your body. One with a removable head with a strap for your hand is a good choice.  You can also use a brush like the one pictured above.
柔らかい天然繊維を使用したブラシを使いましょう。身体全体をブラッシングしやすいように、長い柄のブラシが良いでしょう。ヘッドが取り外し可能で、ストラップ付のものも良いと思います。上の写真のようなブラシを使っても良いでしょう。

How to Dry Brush やり方:
– always brush toward the heart
必ず心臓に向かってブラッシングします。
– Begin with your feet and brush vigorously in circular motions
足から始めて、しっかりと円を描くようにブラッシング。
– Continue brushing up your legs
そのまま脚を上に向かって続けます。
– Proceed to your hands and arms
手・腕へと移ります。
– Brush your entire back and abdomen area, shoulders and neck
背中全体をブラッシングし、腹部、肩、首をブラッシング
– Use circular counter-clockwise strokes on the abdomen
腹部は反時計回りの円を描くように行います。
– Lightly brush the breasts
胸部は軽くブラッシング。
– Brush upwards on the back and down from the neck
背中を上に向かって行い、首からは下向きにブラッシング

 

(translation by Sawano Takano)

March 18th, 2016

Hydrotherapy


from Yogi Bhajan’s Kundalini Yoga for Youth & Joy

Hydrotherapy is a science.  It brightens and clears the mind.  It will bring energy and healing to all parts of the body.  It will cure your stomach, digestive tract, heart and brain.  It will totally change your cells and purify unhealthy blood.  Your body can be totally rebuilt.  Each organ will be rebuilt.  How?
ハイドロセラピーは科学です。マインドを明瞭に、クリアにします。身体のあらゆる部位にエネルギーと癒しをもたらします。胃や消化管、心臓や脳を回復させます。細胞を一新し、不健康な血液を浄化します。身体が完全に回復し、内臓の一つ一つが修復されるでしょう。でも、どうやって?

We do ice cold water massage and not only do we open up the capillaries, but then when they close down again, that is, return to normal, that blood goes back to the organs.  The heart, kidneys, lungs, liver – each organ has its own blood supply.  In this way the organs get their flushing.  When the organs get a flushing, then immediately the glands have to change their secretion.  And this changes, rejuvenates your glands and blood chemistry and promotes youth and health.
まず氷のように冷たい水でマッサージを行いますが、毛細血管を開くだけでなく、再び血管が閉じて通常の状態に戻った時、血液が内臓へ戻ってゆきます。心臓、腎臓、肺、肝臓など、内臓はそれぞれに血液供給を行っています。この方法で、内臓を洗浄するのです。臓器が洗浄されると、(分泌)腺から出る分泌物がたちまち変化します。そしてこの変化によって、腺と血液成分が活性化し、若さと健康を促進するのです。

When you take a cold shower, your blood rushes out to meet the challenge.  This means all the capillaries open up and all deposits have to go.  Everything is cleaned; it is a very cleansing process.  During hydrotherapy, the body is challenged by the cold water and by massaging the body, it can meet this challenge and not feel cold.
冷たいシャワーを浴びると、血液は困難に立ち向かうためどっと流れ出します。どういう事かというと、老廃物を排出するために身体中の毛細血管が開くのです。全てが一掃されます。まさにこれが浄化のプロセスです。ハイドロセラピーを行う間、身体は冷水に耐えながらその水でマッサージされますが、マッサージを続けるうちに冷水を冷たいと感じなくなるでしょう。

If you bring your body to that temperature where it can meet the cold by its own circulatory power, then all you have to do is come out and totally towel yourself, put on warm clothes, and put a blanket around you.  You can roll yourself up in a big bath towel also and you will become wild hot.  All the blood that is in the capillaries and in circulation will go back to the organs.  So the organs will get a rich supply of blood like a crop getting a beautiful rain, and then the crop grows up.  In exactly the same way, this is how you can balance your health.
身体はこのような低温にさらされると、自ら循環を促すようにして対処しますが、そうしたらシャワーから出てタオルでしっかりと身体を拭きましょう。暖かい服を着て、毛布にくるまっても良いでしょう。大きなバスタオルで身体を包むのも良いです。こうすると身体は熱いくらいに温まります。毛細血管を循環していた血液が全て内臓へ戻って行くのです。内臓には十分な血液が行き渡りますが、これは作物が恵みの雨を受けて成長するプロセスに似ています。まさに同じやり方で、こうして健康のバランスを保って行くのです。

Take your hands, let the cold water fall, and rub them to the extent that they become hot under the ice cold water.  And so with every party of the body; let it go, let it be, and stimulate yourself.  There’s nothing like standing under ice cold water and making your body become hot.  And everywhere that the cold water hits, the blood will come.  Everywhere you massage, rebuilding will occur and the psyche of each cell of the body will be reconstructed.
冷たい水を浴びながら、熱いと感じられる位まで両手をこすり合わせます。それから身体全体も同じようにこすりましょう。手放し、なすがままにして、身体に刺激を与えます。氷のように冷たい水を浴びながら, 身体を熱くするという経験は、普段得られない事だと思います。そして、冷水が当たった場所へ血液は流れます。マッサージした部位では修復が行われ、体内の細胞の中心となる部分一つ一つが再構築されるでしょう。

In hydrotherapy, water is a fatherly shield and anybody who can produce this shield that conquers the coldness of the water can conquer death.  That’s what hydrotherapy is based on.  It’s a very simple thing.  If I with my body can conquer the chilliness of the water, I can take away the chilliness of my life.  Value your life, have a strong built mind, body and soul.  Then the adversities of life will not touch you.
ハイドロセラピーでは、水が父親のようにあなたを守る盾の役割をしますが、水の冷たさを克服してこの盾を作り出す事ができた人は、死をも乗り越えると言われています。これがハイドロセラピーの基本となる考え方です。自らの身体と共に水の冷たさを克服する事ができたなら、私達は人生における冷たさも取り去る事が出来るでしょう。命を大切にしましょう。強くしっかりとしたマインド、身体、魂を持つのです。そうすれば、あなたは人生において困難に見舞われる事はありません。

 

(translation by Sawano Takano)

by admin | Posted in Health & Healing, Practices | No Comments » |













Powered by Wordpress using the theme bbv1